ウォーターサーバー短期間レンタルの相談・見積りならマーキュロップ

 

 
 
 
 
 

短期レンタルのウォーターサーバーがおすすめの理由!事務所や工事現場・イベントに!

短期レンタルのウォーターサーバーは、熱中症対策として有効です。平均気温は、気象庁の1891年の統計開始以降、年々上昇傾向にあるといいます。毎年、身体が暑さに慣れていない5月頃から猛暑日が続く夏にかけて、熱中症対策の必要性が高まっています。特に屋外での作業や外回りは、熱中症になりやすい環境とされています。こちらでは熱中症になりやすい環境かどうかを調べる方法、熱中症対策としてウォーターサーバーの設置が有効な理由についてご紹介いたします。

ウォーターサーバー設置の目安となる暑さ指数とは

日の光と左手

熱中症になる原因は気温だけではありません。そのため気温を測定するだけでは、熱中症対策が必要な環境なのかを判断するのは難しいでしょう。

そこで考えられたのが「暑さ指数(WBGT値)」です。熱中症を予防することを目的に1954年にアメリカで提案された指標です。暑さ指数は、人体と外気の熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、湿度、日射などの熱環境、気温の3つの要素が関係しています。

暑さ指数は、以下のような指標で示されます。

危険

31℃以上は「危険」とされています。日常生活において、特に高齢者は危険です。なるべく外出を避けて涼しい室内で過ごしましょう。運動も中止すべきです。

厳重警戒

28℃以上31℃未満は、「厳重警戒」とされています。炎天下の外出は避けましょう。室内の温度上昇にもご注意ください。激しい運動は中止すべきです。

警戒

25℃以上28℃未満は、「警戒」とされています。運動や作業を行ってもよいです。ただし、定期的な休息や水分補給を行いましょう。

注意

25℃未満は、「注意」とされています。激しい運動や重労働を行うのは危険です。特に水分は積極的に補給しましょう。

熱中症対策におけるウォーターサーバーの利点

日の光とウォーターサーバーの水

熱中症対策で水分補給を行うなら、ウォーターサーバーの短期利用がおすすめです。水分補給をするなら、確かにスポーツドリンクも適しています。配合されている塩分やミネラル、糖分など、汗をかくことにより身体から失われた必要成分を、いち早く補うことが可能です。

しかしながら、毎日スポーツドリンクを飲むとなると飽きてもきますし、毎日の出費が厳しいと感じる従業員の方も多いでしょう。お茶やジュースなどを間に挟むのもよいかもしれませんが、カフェインや糖分が多く含まれていることもありますので、飲み過ぎには注意したいところです。

そこで、熱中症対策として猛暑で厳しい夏の短期間のみウォーターサーバーを設置してみるのはいかがでしょうか。水なら、塩分や糖分などの成分を含まないため健康を気にされる方にも適しています。また、塩分や糖分をチャージしたいときは、スポーツドリンクの粉末を溶かして作ることも可能です。水筒やタンブラーなどがあれば、猛暑で厳しい外回りの営業に持ち歩くこともできます。ウォーターサーバーの水は、天然水のように各メーカーこだわりの水なので、安全に飲めるという利点も大きいです。

ぜひ短期レンタルのウォーターサーバーの設置を検討してみてください。

夏のみのウォーターサーバー短期レンタルをご希望なら!工事現場や事務所・イベント会場に!

説明をするオペレーター

暑さ指数(WBGT値)は、危険、厳重警戒、警戒、注意の4つで示されます。この暑さ指数を参考に、適切な熱中症対策で暑い夏を乗り切りましょう。

熱中症対策で水分補給をするなら、短期レンタルのウォーターサーバーの設置がおすすめです。スポーツドリンクやお茶などと適宜使い分けるなどして、基本の水分補給は水(ミネラルウォーター)がおすすめです。

工事現場や事務所・イベント会場など、ウォーターサーバーの短期レンタルをご希望なら、マーキュロップへご相談ください。自社製造・自社配送で業界最安値を目指しており、ウォーターサーバーの設置もスタッフが無料で行っております。

工事現場・イベントなどにおすすめ!ウォーターサーバーの短期レンタルならマーキュロップ

会社名 株式会社マーキュロップ
代表取締役社長 田邊 将宏
設立 平成16年3月8日
資本金 3,000万円(グループ総資本金2億3,360万円)
本社住所 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11 ユニバーサルビル8F
TEL
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
事業内容
  • ・富士山の天然水の製造、販売事業
  • ・ウォーターサーバー(宅配水)事業
  • ・ウォーターサーバー輸入、販売事業
  • ・ウォーターサーバーメンテナンス事業
  • ・その他商品開発、卸、販売事業
  • ・新電力小売事業
URL https://www.fmshp.info/

 

ページ先頭へ

 
 
ホームページ作成方法