ウォーターサーバーを夏だけ・会議やイベント会期中など期間限定でお探しなら契約期間の縛りなしの短期レンタルがおすすめ!水分補給には水が一番

 

 
 
 
 
 

ウォーターサーバーを夏だけ・会議やイベント会期中など期間限定でお探しなら契約期間の縛りなしの短期レンタルがおすすめ!水分補給には水が一番

地球温暖化による気温上昇に伴って、今後も増加が予測されている熱中症。夏のニュースや天気予報では、熱中症対策のためにエアコンを使用し、水分補給を頻繁にするよう毎日のように注意喚起がなされています。

また熱中症とは程遠いような季節と思われがちな秋や冬も、暖房の効いた室内や車の中では乾燥が進み、身体から水分が失われやすくなります。夏場に比べて水分補給も少なくなりがちです。そのため、1年を通して水分補給などの熱中症対策を重要視している人も増えているといいます。

特に連日の猛暑日が続く夏場のウォーターサーバーの導入は、非常にメリットが大きいといえるでしょう。日常生活においてウォーターサーバーがあると、すすんで水分補給をする習慣がつきます。また、オフィスや工場での社員・スタッフの水分補給だけでなく、様々なシーンに活用できます。

ここでは、ウォーターサーバーの活用法や夏場に水分補給をする際の注意点をご紹介します。マーキュロップでは、ウォーターサーバーの短期レンタルを行っています。この記事を読んで、ウォーターサーバーを短期レンタルしたいとお考えの方は、ご利用の期間や用途、人数に応じて、おおよその使用量と金額もお伝えできます。お気軽にお問合せください。

職場でのウォーターサーバーの活用法

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは水を飲むだけでなく、職場での様々な場面に役立ちます。

ランチタイム

ウォーターサーバーはランチタイムに大活躍します。インスタントのカップラーメンやスープなどには、熱いお湯が必要です。

ウォーターサーバーの温水を使用することで、インスタント食品やお味噌汁、スープなどもあっという間においしく作れます。会議室や研修の場に短期レンタルでウォーターサーバーを導入する場合にも役立ちます。

リラックスタイム

今、企業の多くは、働くスタッフがリラックスして過ごせる休憩スペースや設備を用意しています。ウォーターサーバーを設置することで、温水を使って紅茶やコーヒーなどを自由に楽しめます。休憩時間や仕事の合間、研修の休憩時間などリラックスタイムに大変役立ちます。

ミーティングや会議

ミーティングや会議、研修などの際には、水分補給や喉を潤すための飲み物が必要になります。ペットボトル飲料の代わりに、会議室などにウォーターサーバーを設置することで、気軽に飲み物を準備できます。

来場者向けサービス

企業では、取引先の訪問者が頻繫に出入りします。また展示会や説明会などのイベントの開催も多く、来場者に飲み物を出す機会も少なくありません。そんなときに役立つのがウォーターサーバーです。特に単発のイベントには、ウォーターサーバーの短期レンタルがおすすめです。

マーキュロップは、ウォーターサーバーの短期レンタルを行っています。夏だけ・冬だけといった縛りなしでの短期レンタルが可能です。ウォーターサーバーの導入をご検討の方は、ぜひお問合せください。お申込み・お問合せは平日・土曜・祝日の9:00~17:00まで、お電話やお問合せフォームから受け付けています。

水分補給には水が一番!水分補給に向いていない飲み物

炭酸のジュース

熱中症対策などの目的で水分補給のために飲み物を用意しても、飲み物の種類によっては、糖分の過剰摂取が懸念されるなど、水分補給に適さない場合があります。

水分補給に適さない飲み物について確認しておきましょう。

ジュース

市販のジュース(炭酸飲料・果汁入りジュースなど)には、100mlあたり約10g前後の糖分が含まれているため、500mlのペットボトルを1本飲むと、摂取する糖分は約50gにもなるといわれています。糖分を多く摂ると、喉の渇きを感じやすくなり、喉が渇いたから水分補給をしようと思ってさらにジュースを飲むと、糖分の過剰摂取の悪循環につながる場合もあります。

コーヒー

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用があるため、水分補給には向かない飲み物といわれてきました。最近の研究発表では、日常的にコーヒーを飲むなどカフェインに耐性があれば、それほど大きな影響はないといわれています。

ただし、一度に大量にカフェインを含む飲料を摂取した場合などは、利尿作用に影響があるようです。水分補給を目的としてコーヒーを摂取する場合は、日頃から適量を心がけ、またカフェインレスコーヒーを取り入れるなど工夫してみるのもよいでしょう。

エナジードリンク

エナジードリンクもカフェインを多く含んでおり、水分補給のための飲み物としてはあまり向いていません。また、エネルギー補給のために糖分も多く含まれています。大量に飲みすぎると、糖質過多やカロリー過多になるため、エネルギー補給にはよいですが、水分補給を目的とする場合には注意が必要です。

アルコール

夏場に冷えたアルコールで喉を潤す人もいますが、アルコールには強い利尿作用があるので水分補給には向いていません。

また、アルコールは肝臓で分解されますが、分解するために体の水分が消費されて脱水症状につながる場合があるといわれています。アルコールを飲むときには、水も一緒に飲むことが、悪酔いを防ぐともいわれています。

水分補給には水を飲む方法が最も有効です。特にマーキュロップが提供する富士山の天然水のように、pHが弱アルカリ性で体液に近い天然水は、体内に吸収されやすく、安心して水分を補給できます。

マーキュロップでは、ウォーターサーバーの短期レンタルを行っています。短期間だけ、夏だけのレンタルも可能です。天然水のウォーターサーバーを導入したい方は、期間の縛りなしでレンタルできるマーキュロップへぜひお問合せください。

夏だけ・期間限定のレンタルも可能!期間の縛りなしでウォーターサーバーの短期レンタルが可能なマーキュロップ

短期レンタルのウォーターサーバーなら、普段の水分補給だけでなく、会議や来場者へのサービスなど様々なシーンに活用できます。安心・安全なウォーターサーバーを職場やイベントで上手に活用しましょう。

熱中症対策のために夏だけ利用したい、企業のイベントのために短期間だけレンタルしたいといったご要望はありませんか?マーキュロップでは、様々なご要望にお応えするために、ウォーターサーバーの短期レンタルを実施しています。

期間の縛りなしで1日からレンタル可能です。天然水のウォーターサーバーの導入を検討されている方は、お気軽にお問合せください。

お問合せのフリーダイヤル:0120-518-096

ウォーターサーバーを短期レンタルするポイント

ウォーターサーバーの短期レンタルするならマーキュロップへ

会社名 株式会社マーキュロップ
代表取締役社長 田邊 将宏
設立 平成16年3月8日
資本金 3,000万円(グループ総資本金2億3,360万円)
本社住所 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11 ユニバーサルビル8F
TEL
営業時間 9:00-17:00
定休日 日曜日
事業内容
  • ・富士山の天然水の製造、販売事業
  • ・ウォーターサーバー(宅配水)事業
  • ・ウォーターサーバー輸入、販売事業
  • ・ウォーターサーバーメンテナンス事業
  • ・その他商品開発、卸、販売事業
  • ・新電力小売事業

ページ先頭へ

 
 
ホームページ作成方法